<開催案内>第30回知謝塾京都大学総合生存学館・山口栄一さん「イノベーションは なぜ途絶えたかー科学立国日本の危機ー」

2012年4月にスタートした知謝塾はおかげさまで通算30回目となります。
記念すべき第30回にお迎えするのは、京都大学の山口栄一先生です。
生粋の物理学者としてスタートしながら、壮観とも言うべき多彩なご経歴を通して培った深い文明史的視野から、現実課題の本質を告発・提起、日本の未来に向けて科学技術・イノベーション政策のあるべき姿を訴える憂国の賢人です。
 
テーマは「イノベーションは なぜ途絶えたかー科学立国日本の危機ー」。
これまでの知謝塾でも何度となく、熱い議論を展開してきたテーマであり、それらの集大成になるのではと期待しています。
 
ゴールデンウィーク中での開催になりますが、ご興味のある方はぜひお早めにご連絡ください。
 
<日時>
2017年5月6日(土曜)14:00~17:00
 
<会場>
「みたかふれあいサロン」
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ(3F)
 
<参加費>
2000円
※参加希望者の方には別途、懇親会の御案内をさせていただきます。

 

 
<申込方法>
chishajuku@gmail.comへ参加希望の旨をご連絡ください。
 
以上
 
知謝塾運営事務局:飯塚

f:id:chishajuku:20170402194820j:plain